ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

結婚後のイメージができる相手かどうかは大切な決め手

2018年12月6日

結婚後のイメージができる相手かどうかは大切な決め手

結婚を考えるときに大切なことは、「お相手と結婚しているイメージを持てるかどうか?」という点です。
ご自身が理想とする結婚生活を思い描いたときに、その中に登場するお相手こそがあなたが理想とする結婚相手。
結婚について具体的なイメージを持つことは、婚活でお相手を探す際にも、巡り合った方との結婚を決断する際にも役立ちます。

結婚後のイメージができるお相手かどうかは大切

結婚後のイメージができるお相手かどうかは大切

結婚後のイメージをするためには、なるべく具体的に想像することが大切。
次の5つのポイントから、あなたご自身の結婚後の生活をイメージしてみてください。

理想の夫婦のカタチは?

まず、あなたの理想とする夫婦のカタチはどのようなものでしょうか?
友だちのように公平な関係性、カップルのようなラブラブ夫婦、亭主関白な夫婦、奥さんが主導権を握る夫婦…人によってさまざまなカタチがあります。

あなたが理想とする夫婦のカタチを思い描いたとき、「あなたにとってどんな人がふさわしいか」が見えてくるはずです。
あなたの理想のイメージの中には、どのような人がパートナーとして登場するでしょうか?
登場するお相手こそが、あなたの結婚相手としてふさわしい人です。

もし、婚活で巡り合ったお相手と夫婦になったことを想像し、あなたの理想のカタチにピッタリとはまったなら、そのお相手と理想の夫婦のカタチを実現できる可能性が高いと言えます。
結婚後のイメージを膨らませるなら、まずはあなたが理想とする夫婦のカタチについて考えてみてください。

休日はどうする?

理想とする夫婦のカタチがイメージできたら、次は、イメージの中に登場するパートナーとの休日を想像してみましょう。
夫婦のカタチが人それぞれであるように、休日の楽しみ方も人それぞれです。
自宅でゆっくりと映画を観たり、語り合ったり、一緒に料理を作ったりして過ごすのか、もしくは一緒にスポーツを楽しんだり、登山やピクニックなどのアウトドアを楽しむのか…。

結婚後の休日の過ごし方をイメージすると、お相手のプロフィール欄を見たときに、理想とする結婚相手なのかどうかがわかるようになってきます。

もしあなたがアウトドア派で、お相手が読書や映画が好きな方だとしたら、休日に一緒にアウトドアを楽しむことは難しいかもしれません。
趣味や関心がお相手と同じであれば、結婚後の休日もイメージしやすいはず。
なるべく具体的に、休日の何時頃、どこで、どんな風に、何をして過ごすかをイメージしておきましょう。

子どもができたときは?

結婚後の生活は、子どもの存在によって大きくイメージが変わります。
まず、子どもを望むか望まないかという点をはっきりさせておきましょう。
婚活でお相手探しをするなら、子どもに対する意見が合っていることも大切な判断材料のひとつとなります。

そして、もし子どもを望むのであれば、子どもに対する考え方もはっきりとイメージしておくことをおすすめします。
希望する子どもの人数、女の子か男の子か、どんなことを習わせてあげたいか、どんな風に教育したいか、どんな風に育ってほしいか、どんな洋服を着せたいか…。

そして、子どもたちとパートナーを含めた休日の過ごし方や、毎日の生活をイメージしてみてください。
パートナーが子どもたちをお風呂に入れてあげていたり、髪の毛を乾かしてあげたり、歯磨きを教えていたり…と、子どもを含めた毎日の生活をイメージすると、結婚後の生活はかなり具体的な想像になってくるでしょう。

老後はどうやって過ごす?

子どもがいる結婚生活のイメージが終わったら、次は「老後」について考えてみましょう。
結婚は老後も含めて、一生が終わるまで添い遂げることです。
そして、定年退職をした後は、仕事をしているときよりも夫婦の時間が増えるということですから、夫婦にとって老後は、最も一緒にいる時間が長い大切な時期だと言えます。

老後の結婚生活を豊かにするためには、お相手に対して居心地の良さを感じられることが大切でしょう。
若い時期の婚活では、外見や年収が条件として重視されがちですが、老後を豊かに過ごすためには、お相手と価値観やライフスタイルが似ていることも重要だと感じられるはずです。
老後をイメージすることは、結婚相手に対して異性としての魅力や条件の良さを求めるだけでなく、人間性を判断したいと思えるきっかけとなるでしょう。

子供が独立し、仕事を定年退職した後にパートナーとどのように過ごしたいか、どのようなことを一緒にしてみたいか具体的に考えてみてください。

困難にはどうやって立ち向かっていく?

結婚生活は良いことばかりではありません。
病気やケガ、転職、不妊問題、お金の問題、お相手やお相手の両親の介護…と、さまざまな困難が起こる可能性があります。
巡り合ったお相手と「結婚しても良いか?」と迷ったときは、最悪の困難に立ち向かっていく場面をイメージしてみましょう。

お相手がどのような状況になっても、あなたはお相手を支えてあげたいと思えるでしょうか。
もしくは、あなたが困難な状況になってしまったとき、お相手はあなたをしっかりと支えてくれるでしょうか。
もし、困難な状況でお相手と協力しているイメージができないというのであれば、そのお相手との結婚は難しいかもしれません。

楽しいときに一緒にいてくれる人は多いですが、困ったときに一緒にいてくれる人は多くありません。
結婚生活における困難な状況をイメージしたときに、本当にそのお相手と支え合っていけるかどうかがわかるようになります。

お相手との結婚後のイメージができないときは?

お相手との結婚後のイメージができないときは?

巡り合ったお相手を「いいな」と感じるものの、結婚後のイメージができないということもあるでしょう。

結婚後のイメージができないときは慎重に判断することはもちろん、イメージするためにお相手を知ることが大切です。

付き合いが深まるとイメージが変わることも

お相手と知り合って間もない頃であれば、すぐに結婚を判断せず、少しずつ付き合いを深めていくようにしてください。
人は変わることもありますし、付き合いを深める中で印象が変化することもあります。
また、お相手について知っていけば、徐々に結婚後のイメージが湧いてくることもあるでしょう。

結婚観をさりげなく聞いてみて

お相手との結婚後の生活がイメージできないなら、お相手にさりげなく結婚観を聞いてみることもおすすめです。
お相手の考えがわかれば、あなたもイメージを膨らませやすくなるはず。
あなたとお相手の理想を照らし合わせて、冷静に判断することが婚活成功のための秘訣です。

婚活をするならお相手との結婚後をイメージしてから

婚活をするならお相手との結婚後をイメージしてから

婚活に成功して幸せな結婚生活を実現させるためには、お相手との結婚後の生活をイメージできることが欠かせません。
そしてそのためには、あなたご自身が、理想とする結婚生活をイメージできていることも必要です。

理想とする夫婦のカタチや休日の過ごし方、子どもとの生活、老後の生活、困難に遭遇した時…と、さまざまなことをイメージしておくと、巡り合ったお相手が結婚相手としてふさわしいかどうかがわかるようになります。

もし、ご自身の結婚後のイメージが湧いてこないという場合は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご検討ください。
婚活のスペシャリストである経験豊富なアドバイザーが、あなたが結婚生活をイメージできるようサポートさせていただきます。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業19年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.