ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活道場

男性にときめかない!

男性にときめくには



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です(*^▽^*)
 
当社は、おかげさまで創業17年。 ご成婚実績1400組以上ある結婚相談所です。 さて、結婚相談所というと皆さまどのようなイメージをお持ちですか?
 
敷居が高そう。
結婚できない人が集まっていそう。
 
このようなイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
長年業務に携わる中で、これだけ男性と女性がいる中で、 結婚できない人はいないと思っています。
結婚相談所の役割とは、 仕事が忙しいなど、日々の生活の中では 出会いに限界がある皆様のために ご要望に応じた人をじっくりヒヤリングをした上で、 代わりにお相手をお探しするお手伝いから、 時には恋愛相談をしたり、 客観的にどの方が良いかアドバイスをしたりしながら、 心から幸せなご成婚へと導くものです。
 
当社は、男女のベテランのアドバイザーが、 親身になってご成婚へと導かせていただき、
1年以内にご成婚実績52.2%という実績を 挙げさせていただいております。
 

本気で人を好きになる



さて、今回は女性会員様からの質問内容です。
 
「過去、大失恋をして以来、本気で人を好きになることもなく 男性になかなかときめきません。 男性にときめくにはどうしたらいいですか?」
===============================================
本気で人を好きになれない、なかなか男性にときめかない という女性、実は意外といらっしゃいますよね。
さて、ここでそもそもどうして かつてはときめことができたのに、 今はときめかなくなってしまったのか?
そこで、考えらる起因と対処法をご紹介しますね。
【起因】
・失恋による変化への恐れ (本当は幸せになりたいけれども、幸せを掴むまでのプロセスで また同じように傷つくのが怖い。
そのときと同じ傷つき方をするくらいなら いっそ今の状態を守ったほうが傷つかなくてもすむ。
という、潜在意識での解釈。
 
【対処法】
・感性を磨く 五感を磨く (好きなものを食べる、好きな音楽を聴く、好きなものを見る 五感を磨くことで、感覚をキャッチしやすくなる)
・恋の疑似体験
恋愛映画、バラードの音楽  (恋することが、100%自分傷つけるものとは限らなく 根拠がない。
まずは、ハードルが低い恋の疑似体験を日常的に
とりいれることで慣れさせていく。
このように、自分の被害妄想になりがちな思考グセを、 客観視する習慣をつけることで 少しずつ潜在意識の解釈が変わっていくことができます。
 
結局のところ、自分が本気で変わりたいと思い 変わるように行動しなければ
たとえ失恋でなかったとしても 自分と向き合えず自分から逃げた試練はいろいろなかたちで 乗り越えるまでまたやってくると思うのですね。。
泣いても、笑っても人生はたった一度。
であれば、思いっきり泣いて そのあと、思いっきり笑えばいいじゃないですか。

思いっきり笑える人は、思いっきり泣いた経験がある人



私も、かつて思いっきり泣いた経験があるから 今、思いっきり笑えるんです。
失敗しても、後悔しない人生を一緒に選択していきたいですね❧
回答者: チーフアドバイザー 大前美翔
さて、 無料婚活メール講座❧婚活道場ベストセレクト8では、
特に反響が多い相談内容の “婚活道場ベストセレクト8” を厳選して8回に分けてご紹介しています。
どの相談内容が選ばれたのか? それをどのように回答しているか?
気になった方はこちら☆彡 ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細はこちら
◆ 無料婚活メール講座 ◆
無料婚活メール講座❧婚活道場ベストセレクト8
特に反響が多い相談内容の “婚活道場ベストセレクト8” を厳選して8回に分けてご紹介!
読者登録はこちら ↓ http://www.reservestock.jp/subscribe/64834
 

 

ハッピーカムカム
 
 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.