コミュニケーション
Posted By ハッピーカムカム編集部

お相手との上手なLINEのやり取りの仕方

こんにちは!(^^)!

今日は、「お相手との上手なLINEのやり取りの仕方」についてお伝えしていきたいとおもいます。

 

友達とのLINEは何も考えずに気楽に使うことが出来るのに、いざ、交際相手とのLINEとなると、

途端に「何をどう送ったらいいか全くわからなくなってしまう。」

というお悩み持つ方は、男女ともにとても多いです。

 

「LINEは普通一日、何往復するのがベスト?」

「文章のボリュームは、どのくらいが一番良い?」

「絵文字やスタンプって使っちゃっていいの?」

 

こんな風に、クエスチョンが止まらなくなりますよね。

 

距離感がつかめず、無意識にお相手を不快にさせてしまったり、仲良くなるつもりで送っていたLINEが実は、ストレスを与えてた、、、。

なんてこともあります。

 

LINEの送り方については、少しだけ気をつけることで距離を急速に縮めることも可能ですので、LINEを上手に活用していきましょう。

 

さてここで質問です。

 

お相手からLINEが来たけど今、あなたはお仕事中。

そんな時あなたなら、どうしますか??

 

「これから是非良い関係を作っていきたい相手だから、無理してでも、即、返信しなければ・・・っ」

と、仕事の手を止めてでも返信するかもしれません。

 

返信のタイミングについては、

既読してしまったのに返信しないと、相手に悪いなと気になってしまうかもしれませんが、

実は、即レスは必要ありません。

無理は絶対に禁物です。

 

仕事で忙しい時に、焦ってそっけない返信をするくらいなら、LINEが来た時に

「後ほどゆっくり返信させてください♪」

みたいに一言だけ返信しておくと良いでしょう。

 

それも難しければ、無理することなく自分のタイミングの良い時間にまでは既読のままでOKです。

 

そして返信できるタイミングが来た時に

「返信が遅くなってしまってごめんなさい。やっとゆっくり返信できます!」

など一言初めに添えると良いでしょう。

 

過度に気を遣いすぎて無理をすると、お互いのペースの違いから、LINEのやり取りがストレスになってしまいかねません。

 

そんな時は、初めから「返信できない時間帯や頻度について」など、先に、お互いに伝えあっておくのも一つの手です。

 

お互いがストレスにならず、気持ちよくLINEでコミュニケーションをとれるように、お互いのライフスタイルに応じた心地よい返信の頻度などについて、

小さなことでもお相手に聞いて把握していくことが大切です。

 

お互いを知ることが何より大事です。

ネット情報など鵜呑みにしすぎて、

【普通は毎日ラインした方がいいみたいだから】などお相手の意向を後回しにしてしまったら、本末転倒です。

 

相手を知り、歩み寄りが出来るカップルはとても自然体で交際が進みストレスがありません。

 

是非、無理せず、お互いの心地よいLINEの使い方の頻度を話し合ってみてくださいね。

 

実は、そもそも、の話ですが、

男性と女性のLINEの使い方には、根本的な違いがあるといわれています。

 

特に用事があるわけでもないのに、感情をただLINEで送る。という使い方をすることが多いのが女性です。

「今、こんなランチ食べてます♪すごく美味しい^^」とか「ネイル変えましたー。可愛くて気分が上がる~♥」など。

 

男性からしてみたら、「だから何?」と思うような意味のない会話で盛り上がれるのが女性です。

 

それに対して、男性は、LINEを感情のやり取りで使うというよりは、用件を伝える手段としてLINEを使っている方が多いです。

 

なので、女性から「美味しい♪」とかのLINEが来ても、男性は「へー。そうなんだ。良かったね。」と思うだけで返信をしなかったりするんです。

 

それに対して女性は「返事が来ない…。嫌われたのかも・・・」と不安になったり「既読スルーされたから、もういっそのこと、関係を終わらよう・・。」

と極端に白黒はっきりつけて交際を終わらせようとしたり。

 

そんな風にそもそも男女のLINEの使い方や考え方は違う場合が多いので、無理に合わせすぎず、お互いにとって無理のないやり取りの方法を早い段階で話し合っておくのがベストです。

 

逆に、次のデートまでの間に間が空くから、せめてLINEを毎日送って、コニュニケーションを取らなきゃ!と頑張りすぎてしまう方もいます。

 

つい長すぎるLINEを送ってしまったり、尋問のように次々と質問のLINEをしてしまったり・・。

 

距離感って大事です。

 

その「距離感がわからないから苦労してるんだよ!!」って思う方も多いことでしょう。

 

そんな時は、相手の返信を見て、相手と同じような、文の長さにしたり、相手と同じような改行の仕方、絵文字の送り方、スタンプの使い方をしてみるといいです。

そう。相手のまねっこをしてみることです。

 

相手が短い文章で返してくる人なら、自分も短く返し。

返信が遅いお相手にはこちらもゆっくり返信して見る。

 

短文のお相手に長文で返すと引かれてしまいますし、返信が遅いお相手に即レスを返し続けたら、

「暇なのか!?怖っ」なんて思われてしまうかもしれません。

 

相手のペースを真似すれば、それは相手にとって心地よいやりとりとなります。

是非意識してみてくださいね。

 

そして、お互いLINEに慣れてきたら、お互いによって心地よいスタンスでコニュニケーションを取ってみてください。

 

そして基本的なことですが、LINEは身近なツールとはいえ、

文字やスタンプだけだと、真意が相手に伝わりにくいものです。

 

言葉のニュアンスで、誤解されてしまったり、傷つけてしまったり、

本位が伝わらず、お相手が違う受け止め方をしてしまう。なんてこともあるでしょう。

 

LINEは気楽なやり取りに留め、大事な会話などは、是非LINEではなく、直接会ってお伝えすることをお勧めします。

 

面と向かって言葉で伝えにくいことは、文章では伝えられる。ということも時にはあるかもしれませんが、出来るだけ言葉で伝えた方が良いでしょう。

 

言葉で伝えた後なら文字で伝えてもOKです。むしろ好印象になるとおもいます。

 

例えば、デートで直接お会いした時に気持ちを伝え、更にLINEでも文字でお伝えすると、より気持ちが伝わっていくものです。

 

また、LINEでは、なかなかかみ合わず、会話も盛り上がらないけど、

実際に会うとすごく気が合う。とか、

会えば話しやすくて居心地がいい。なんてことも良くあります。

 

LINEのやり取りだけで、判断をせず、是非直接のコニュニケーションを大切にしていってくださいね。

 

逆にNGなのは、文字では伝えて来るのに会った時は一向に口にしないということ。

 

例えば、会っている時は緊張が伝わってきてすごく距離があるのに、LINEでだけは、すごく親しげで、いきなり下の名前で呼んできたりする。

リアルとLINEでのギャップが大きすぎる、なんて人も実は多いです。

 

是非、気を付けていきたいところですね。

 

直接お会いした後、次のデートまで全くコミュニケーションをとらないとなると、どんなにデートで仲良くなれたとしてもまた次のデートまで間が空くので、次に会った時にまた振出しに戻ってしまってぎくしゃく

・・なかなか思うように距離が縮まらないなんてこともあります。

 

会っていない時間の方が圧倒的に多いわけですので、

普段の適度なコニュニケーションツールとして、大いにLINEを活用していただきたいものです。

 

次に、気を付けたいLINEの使い方として、

 

1)お相手がメッセージを文字で送ってくれているのにもかかわらず、スタンプひとつだけ返信して終わる。

とか、

 

2)意味のないスタンプを連続して送る。

これも印象が悪くなります。

文字には文字で返しましょう。

 

また、

3)お昼に食べたものの写真などを次々送る。

これも意味不明です。

 

4)真顔の自撮り写真を送る。

これも関係が浅いうちは避けておきましょう。

 

5)挨拶と日誌報告のみ

おはようございます。

今日も一日頑張りましょう。

お疲れ様です。

おやすみなさい。

こんな、恒例の挨拶だけだったり。

 

今日は〇〇でした。

のようなつまらない日誌報告みたいなものもNGです。

 

くだらないLINEのやり取りがだらだら続いて終わらない。

これも、嫌がられてしまう典型です。

終わるときはサクッと終わりましょう

 

6)話がかみ合わない。

お相手からの質問にはスルーして、全く関係ない話題をするのもNGです。

これじゃコニュニケーションは取れない人と思われてしまいます。

 

7)難しい質問を投げかけない。

例えば、即答できないような質問。時間を要するものや文字では答えにくいことなども避けましょう。

 

8)レスポンスが遅すぎる。

これは完全にNGです。

婚活がうまくいかない人は、必ずと言っていいほど、レスポンスが遅いです。

既読スルーのまま平気で何日も放置するような方は、なかなか他人とコニュニケーションを取って行けません。余程の理由がない限りは、翌日か翌々日までには何らかのリアクションをするようにしましょう。

 

9)愚痴・文句・泣き言・恨み・つらみ・妬み

これは誰が聞いても気持ちの良いものではないですね。

文字にするとなるとなおさら印象は悪いです。

 

無意識に、これらのことをしていないか、是非チェックをしてみてくださいね。

 

いかがでしたか。

 

今日は少し耳の痛いお話になってしまいましたが、

LINEを是非上手に使っていただき、良いコニュニケーションで好感度を確実にUPして行ってくださいね。

 

あなたの婚活のお役に立てたら幸いです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました