お見合いアドバイス
Posted By ハッピーカムカム編集部

お見合い相手に好印象を与える呼び方と言葉遣い

こんにちは(*^^*)

今回は『お見合い相手に好印象を与える呼び方と言葉遣い』をお伝えしたいと思います。

 

さて、相談所ではお見合いが成立しますと苗字のみの交換がされますので

お見合い当日はもちろん苗字でさん付けが好ましいですね。

 

その後、交際成立しますとフルネームの交換となり

男性側からファーストコールをしていただき次回お会いするお約束をしていただきます。

 

交際成立すると、双方同意の上LINEのやりとりをするのですが

この段階でも苗字でよびあい、敬語が好ましいです。

 

交際成立したからといってすぐに敬語を外すと

馴れ馴れしい印象を与え、軽い人とという印象を与えやすいです\(//∇//)\

 

では、敬語を外す時期はいつくらいが好ましいか?

というと3回目くらいのデートで

 

「距離を縮めるために敬語をやめませんか?」と男性側から提案するとスムーズです!

 

ただし、この提案をすると交際への真剣度が高いと当然お相手側は思いますので

その後すぐに交際終了することがないように注意しましょう。

 

ご自身も真剣交際も視野に入れられると感じた時点がいいですね。

 

それでは、いつ頃、苗字で呼び合うのをいつ頃やめ、呼称を決めた方ががいいでしょうか。

 

ここは【真剣交際】に入ったあとなど区切りのタイミングがベストだと思います。

 

お互いに真剣交際に入った後のデートあたりに、

 

「これから何てお呼びしたら良いでしょうか?」

とお聞きし

 

名前にさん付け、名前に君付け、あだ名などお二人で決めると良い気がします。

 

苗字にさん付、敬語は誠実な印象を与えるので

 

①お見合いから交際初期は敬語で様子を見る

 

②真剣交際を視野に入るタイミングで男性側から提案し敬語をはずし、

距離を縮める

 

③真剣交際に入ったら、2人の呼称を決める

 

この流れが誠実かつ、自然に距離感を縮めやすいのではないでしょうか。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

コメント

ワンランク上の「お見合い・結婚相手のご紹介」を提供する当結婚相談所では、サービスの質を保つため、毎月人数限定で入会いただいております。ご入会には人柄なども把握するため、どなた様にも一度来社いただいております。ご来社のご予約は、お申し込み順となっておりますのでご了承下さい。無料相談予約からご連絡いただければ、日時が決まっていなくても「仮予約」が出来ます。

成婚率54.5%の結婚相談所

2020年度

0120-366-828

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

年中無休で承ります。電話対応 8:00~22:00

公式サイトへ移動します。

タイトルとURLをコピーしました