ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

男の時間、女の時間~デートの時間感覚~

デートの時間感覚



ども。代表の峰尾(♂、37歳)です。
 
恋愛相談でもベスト10に入るであろう質問数が多い相談。
「彼は、私のことを好きなんでしょうか?」
「なぜそのように思うのですか?」
「あまり会う時間を割いてくれないからです。」

このどこにでもあるような会話。
実は、女性と男性の時間に対する考え方が大きく影響
しているのです。
特に結婚においてとなると、
男性は、20代、30代を一生懸命働いて、40代になってから経済力さ
えあればいつでも結婚できると考えている方は多いです。
が、女性は、出産・育児などを考えると、20代、出来れば30代前半
のうちには結婚したいと思うもの。
なので、おそらく、20代、30代の時間の感覚というものは、
女性の1時間は男性の10倍に匹敵するくらい貴重なものだと思います。
※大体の感覚です。。
女性は、メイクする時間だって必要。外出するために、様々な時間
が必要。

時間に対する意識



同じ2時間のデートでも、女性にとっては、準備に時間はかかる。
しかも、時間に対する意識が男性よりも数倍高い。。
男性からすると、同じ時間会っているし、なぜ仕事が忙しいのを無理
して会っているのに・・・
と思う方もいるでしょう。
が、まだまだ女性の時間の感覚にはなりきっていないのかもしれ
ません。
そう考えると、週末の貴重なデートの時間。
女性に対しては、いくら尽くしても尽くしすぎることはないでしょう・・・
結論。
>「あまり会う時間を割いてくれないからです。」
>「時間の絶対的な問題ではなく、同じ時間に対する感覚が男性と
女性とは異なるためなのです(人によりますが)」

ですので、デートの時間は普段忙しい男性ほど女性時間に
せっかくのデートですので合わせ、
愛情を自分が伝えている感覚の10倍くらいの愛情表現を
するくらいでちょうど良いかもしれませんね。
 

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.