ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

どういうタイプが自分に合うのか

相性ぴったりな恋人はどんなタイプ?



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
昨日は、結婚相談所の新規入会者2名とのカウンセリング。
2人とも女性だったのですが、共通している悩み。
かつ、これは、現代日本の悩みを代表するものではないかと
思います。
いわゆる「どういうタイプが自分に合うのかがわからない」
というもの。
昨日の
氷河期に残ったのは変わり種
という話からもわかるように、
もともと、今の人類は、
変わり種の遺伝子を受け継いでいることになります。

つまりは、みんなオンリーワンで、みんな変わっていて、
そもそもタイプわけなど、究極にいえばできないと思っています。
「恋愛するなら○○なタイプ」
「結婚するなら××なタイプ」

などのカテゴリーわけは、そもそも論外であると思います。

結婚ができないのは恋愛が発展しないからではない?



いや、結婚はできるかもしれないけど、
幸せな結婚はまず難しいかも知れません。
結局、自分が一番一緒にいて落ち着ける人。
一緒にいて幸せと感じられる人と、恋愛をし、
その結果、ずっと一緒にいたいと思えば結婚にいたるわけで。。
「結婚するなら穏やかで誠実な人」

でも、その「穏やかで誠実な人」が、逆に自分の素を見せられない
というケースも、多々見受けられます。
そう考えると、
今の世の中やたらとタイプ別にする風潮があるのではないでしょうか?

これは、複雑すぎてカテゴリーわけをしたいのか?
カテゴリーわけをしているから逆に複雑にしているのか?
カテゴリーわけをしてとりあえず安心したいのか?

いずれにせよ、今の世の中、余計なタイプがありすぎて
逆にパートナーを選べなくなってきているような気がします。

昔の恋愛はシンプルで本質を見やすかった?



血液型、職業、会社、年収、地位、、
選ぶ基準が多すぎて、多分本質が見ることができなくなっている
ことも、少子化の要因かと思っています。
特に、最近は草食だの肉食だのと
新種のマーケティングをつくり、余計にユーザーを迷わせるパンチ!

そういえば、毎年、新しい精神病が200近く生まれてきているといいます。

もちろん、病名を作って薬を出すことを目的とする医薬界、
タイプに分けられることで安心するという患者側のニーズもあるの
かもしれません。
このカテゴリーの多さゆえ、
人間、誰でも精神病院に行けば精神病と診断されるといいます。
ためしに以前、精神病院に行って、
「最近本を読んでいないんですよね~」
と言ったら、「難読症」と診断され、薬をもらって帰ったのでした・・・
あなたがどういうタイプが自分とあうかわからないから
相手が選べられないというのでなく
あなたがそういう弱い自分をうけいれることができて
自分を見つめるこことができて
そこからが真に出発点
ではと思います。
私どもは皆さんの「理解者」であり、きっかけを導ける役割で
今後もありつづけたら幸いです。
 

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.