ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

お見合いには思いやりのある服装を♪

異性を意識した服装を



こんにちは、ハッピーカムカムの羽田です。

今日は寒いですね。
年末に購入した春服に1度も袖を通していません(涙)。
早く暖かくなってほしいですね。

現在モデルとして活躍中の押切もえさんの著書に
こんな言葉がありました。
「初対面の時は『個性6割』+『思いやり4割』の服装を。」

これはどんな場面にでも言えることですね。

時々、飲み会での友人の服装やお見合いでの会員様の服装を見て
びっくりすることがあります。
まさに「思いやりのない服装」なのです。
つまり、「男性ウケがあまり良くないのではないか・・・。」という服装です。

好感をもたれるファッションを


自分の好きなファッションをするのは自由です
しかし、同性が好感を持つ服装と異性が好感を持つ服装は、
時にはかなり食い違うこともあります。
特に流行最先端のような服装や、
カジュアルな服装はあんまり男性ウケはよくありませんね。。。


「女性として意識してもらいたい」という場面で、
服装で「圏外」になるほどもったいないことはありません。
私も主人と交際当初は、自分の着たい服を封印し、
主人が好きであろう服装をしていました。
そして、ちょっとずつ自分の好きなテイストや
色の服を着る機会を増やしていきました(笑)

ファッションにも思いやりを☆


初対面で自分の個性をすべて分かってもらうのは難しいですね。
個性はお付き合いが始まってから少しずつ伝えていくもの、
相手に感じてもらうものだと思います。

男性ウケがよいであろう服装をすることは、個性がないわけでも、
自分を変えることではありません。

「相手への思いやり。」と考えて、
肌の露出をちょこっと増やしてみたり、
優しい色味の服装をしてみましょう。
ご縁につながるかもしれません☆


Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.