ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活日記

初デートで分かる男女別脈ありサイン!これが見れたらチャンスかも

2012年7月19日

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
初デートが迫っていると、うまくいくかな、彼女に良い印象を与えられるかなと何かと心配になるものですよね。
そんな方は、初デートでわかる、男女別脈ありサインを押えておくのがおすすめ!実は、初デート中の行動をよくチェックしてみると、脈ありかどうかをある程度判断ができるんです。
参考にしてみてくださいね。

デート前の準備も大切に

デート前の準備も大切に
初デートが決まったのなら、しっかり頭に入れておきたいのが、デートの約束ができた時点で脈なしではないということ。
つまり、初デートができるということは脈ありの可能性が非常に高いのです。
「そもそも脈なしかも…」と不安に感じていた方は、その考え方から変えましょう。
しかし、脈があるといっても1%の可能性もあれば99%の可能性も。
この可能性を少しでも高めるために準備をしっかり行うことが重要です。デートプランを考えてみたり、何を話すか話題をいくつか用意しておいたり。
当然ながらファッションにこだわることも大切ですよね。いつも通りの格好で、適当にデートに向かったりすると失敗する可能性が高くなってしまいます。
初デートのチャンスを十分に活かしましょう♪

男女別初デート中の脈あり行動をピックアップ

男女別初デート中の脈あり行動をピックアップ
デート中にどんな言動が見られたら脈ありと判断しても良いのでしょうか。
男女別にチェックポイントをご紹介します。

男性の脈あり言動

気になる男性と初デートする際には次のポイントに注目してみましょう。

おごってくれる

デートの費用は男性が払うものと考えてしまいがちですが、「デートをOKしてみたもののあまり好みじゃないな…」と感じるような女性にはおごりたくなくなるものです。
そのため、彼が気持ちよくおごってくれるのなら脈ありのサインだといえます。

誠実なデートをしてくれる

初デートで体目的を思わせる人もいますが、そうではなく、きちんと誠実なデートをしてくれるなら安心。
例えば、絶対に終電を逃さないように時間を気にしてくれると楽ありの可能性が高まります。

否定せずに話を聞いてくれる

男性の中には自分は女性より優位な立場だと考えて、持論を展開する人も多いです。話を否定することなく、優しく聞いてくれるというのも脈ありのサインだといえるでしょう。

相手からいろいろ話題を振ってくれる

もっと仲良くなりたい、この人のことを知りたいと感じると質問も多くなります。
いろいろな話題を振ってくれるのなら期待してもいいですね。

女性の脈あり言動

脈あり男性に女性が取る言動は次のようなものです。

高いトーンで会話する

女性は、気になっている男性に対して普段よりも少し高いトーンで話すことがあります。
これは、トーンを上げて女性らしさをアップすることにより、彼に好かれたいという気持ちの表れです。
例えば、デート中に感情の知り合いから電話がかかってきてその電話口のトーンが自分と話している時よりも低かったりすると期待値もアップします。

ボディタッチしてくる

女性は嫌いな相手や苦手な人を触ろうと思いません。そのため、初デート中に軽いボディタッチがあるのなら脈ありの可能性が高いといえるでしょう。
特に手へのボディタッチは期待度大!期待できます。

常にニコニコしている

デート中いつもニコニコしていて常に男性の目を見ているようなことがあれば、かなり期待できます。
興味のない人や「この人は何か違うな…」と感じられてしまうと、女性はその場で冷めてしまうもの。
すると、「どうすれば早く帰れるかな」と考えてしまうのです。
恥ずかしがって目を合わせられない人もいますが、ニコニコ機嫌良さそうにしてくれているのなら期待できます。

初デートでこんな言動が見られると脈なしかも?

初デートでこんな言動が見られると脈なしかも?反対に、残念ながら脈ナシと判断できる言動も。こちらも男女別にチェックしてみましょう。

男性の脈なしサイン

気を付けたいおきたいのは次の3つです。

強いお酒を勧めてくる

ただ単に身体目的だといえます。他にも何か理由をつけて終電を逃させようとする人も。
十分注意しましょう。

自分を良く見せようとしない

例えば、割り勘で一円単位まで請求してきたり、自分を良く見せようという姿勢が感じられない場合も「この子はなし」と判断されてしまった可能性が高いです。

女性の脈なしサイン

次の言動があったら期待値は低いといえます。

笑顔がない

笑顔がないばかりか、ため息をつかれたりすると脈なしの可能性が高いです。
興味の無さが顔に出てしまう女性が多いといえるでしょう。

視線があわない

全くこっちを見てくれない場合も脈なしのサイン。恥ずかしがっているのではなく、興味がなくてこちらを見てくれないと感じる場合は期待値は低いです。

初デート後のやり取りでわかる脈ありのサイン

初デート後のやり取りでわかる脈ありのサイン初デートの最中は相手の脈あり具合がよくわからなかったという方は、初デート後のやり取りに注目してみましょう。

男性からの脈ありサイン

男性からのメッセージで、すぐに次のデートの約束にこぎ着けようとするメッセージが届いたらかなりの脈ありです。
社交辞令で「また遊ぼうね」だけで終わるのではなく、具体的な約束を取り付けようとしているのなら期待しましょう。
また、男性はLINEやメールで長文を送るのが苦手な方が多いです。
そのため、長文のメッセージが来たのなら女性に良く思ってもらいたくてがんばっていると判断できます。

女性からの脈ありサイン

女性からまたデートに誘ってほしいというメッセージが届いたのなら、脈ありの可能性大です。
ただ、ここで具体的な次回デートの内容や日程を決めようとしたところはぐらかされたりすると、社交辞令だった可能性もあります。
きちんと約束ができれば脈ありだといえます。顔文字や絵文字といったものが初デート前より増えたというのも脈ありポイント。
反対に、そういったものが初デート後に減ったら、脈なしと判断されてしまった可能性があります。

脈あり・脈なし別に女性から男性へ送りたいメッセージのポイント

脈あり・脈なし別に女性から男性へ送りたいメッセージのポイント
デート後のメッセージで脈あり・脈なしをさりげなく伝えるためのポイントを解説します。

脈ありの場合

具体的に感想を伝えることがポイントです。
更に、次回のお誘いもしてみましょう。
「本日はありがとうございました。連れて行っていただいたお店、とってもおいしくて私好みでした!意外に○○(褒め言葉)な●●さんの一面も知れてうれしかったです。良かったら今度今日話題に出た○○に一緒に行きましょう!私はだいたい○○だとスケジュールの都合がつきやすいのですが、●●さんはご都合いかがですか?」
ポイントは、相手の印象を伝える時に「意外に」と付け加えて.褒めるということ。自分のことをよく見てくれたと感じてもらえます。
また、次回デートに約束をする際には自分の都合を伝えておくと相手もデートを検討しやすくなるので試してみてくださいね。

脈なしの場合

脈なしでも、マナーとしてお礼のメッセージは送りましょう。
「本日は、ありがとうございました。とても楽しかったです。お会いできましたこと感謝します!お仕事がんばってください」というようなメッセージがおすすめ。
このように、次回の約束をするのは避けましょう。
男性から誘いがあっても「機会があれば」という形で伝えると相手も察してくれます。

チャンスのサインを見逃さないで

チャンスのサインを見逃さないで
初デート中にチェックしたい脈あり・脈なしサインについてご紹介しました。ただ、中には緊張していてうまくしゃべれないことから無言になってしまったり目を合わせられない人もいるので、「視線が合わないから脈なしだ…」というように1つのことで決め付けないようにしましょう。
相手の雰囲気や表情などもうまく読み取りながら脈ありを目指したいですね。
脈あり率をアップさせるためには相手が好意的に取れる言動をするのが効果的です。
今回ご紹介したように脈あり・脈なしのサインを把握し、デート中は大チャンスともいえる脈ありサインを見逃さないように注意してみてくださいね。
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 大前 美翔
1972年生まれの東京都出身。28歳で起業し、30歳でワンランク上の結婚相談所「株式会社ハッピーカムカム」代表取締役に就任。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.