ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

失恋した相手への対応の仕方

アドバイスの仕方



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
「辛い失恋を相談したのに、かえって傷ついた」

こういう経験、ありませんか?涙
失恋とは、強いショック状態を受けるため
相談する相手も慎重に選んだほうがよいかと
思います。
ここで大事なのが
「自分の経験や憶測で相手にアドバイスしない」
というのがあります。ココ
それは、自分の観点と相談者の観点は当然=では
ありませんし、現実的なものとして適応できないからです。
Aさん(男性)、Bさん(女性)との交際であれば
Aさん、Bさん両方の「視点」を慎重に見極める必要があり、
片方だけの主張や視点のままアドバイスしないのが大事です。
また、例えば「返事がこない」ここだけにスポットをあて
「あなたに気持ちがないからだ」と断言しないようにするのも
大事です。
「一部」だけを捉え、「全体」としてきっとこうに違いないと
憶測でアドバイスしないということですね。
一番やっかいな例が、アドバイスを超え自分を再現して
アドバイスし、相談者を傷つけてしまうことです。
そこに「否定的」要素があるかがポイントです。
例)
あなたも、もう大人なんだからわかると思うけど
恋愛だけだったらひかず、結婚となったから相手もひいた
んだろうね etc...
もし、あなたが相談者だったらこういわれたらどう思い
ますか?涙
どこの「一部」を捉え、そう全体としてアドバイスしたのでしょうか?

否定的抑圧



実は、よくみうけるケースですがアドバイス側が同じような
「否定的抑圧」を受けてきてそれを自分で再現して正当化
することがあります。
例えば、姑や親、恋愛相手に
「あなたももう大人だから、これくらいわかるでしょう!」
「全く気が利かないわね!」
「何でこんなことがわからないの!?」
「結婚となると、自分は君から身をひくしかない」
そう「否定的」に扱われてきた経験がある場合、
相談者へ共感理解するのを超え、
自分を再現してアドバイス側が正当化し納得してしまうことが
あるのです。
このような場合、「2つ」解決法があります。
1)相談相手とのコミュニケーションを変える
2)相談相手との関係を断ち切る

例えば、親と縁を断ち切るのは難しいです。
しかし、親が自分を再現してしまう場合、この傾向は
簡単には変わらないでしょう。
親も、例えば職場の人間関係、もしくは自分の親など
何かしらに否定的に抑圧をうけてきた経験があるからです。
その場合、一時的にでも親と距離をおくか
コミュニケーションの方法を変えるとよいでしょう。
また、友人が自分を再現してしまう場合
単にその友人に相談しなければいいだけです。
辛い失恋のショックはかりしれません・・・↓↓
本当に自分が前進できる
「相談相手」をみつけることが大事ですねアップ
宝石紫ハッピーカムカム は創業11周年宝石紫
累計1,000組以上の成婚者を突破いたしました。
成婚率は業界トップクラスの51.6%Wハート
>>成婚者のお喜びの声 <<
成婚者の生の声で成婚の秘訣をぜひご参考にください♪
真剣にご結婚したい方は、まずは無料相談にお越しください♪
【年中無休】
【最寄り駅】恵比寿駅より徒歩5分
TEL:0120-366-828
>>ハッピーカムカム無料相談 <<
    
は下記↓をクリック
merumeru無料相談予約はこちら


東京渋谷・恵比寿・広尾の結婚相談所 婚活ブログ-happycomecome
ハッピーカムカムFacebookページです

よろしければ、ブログランキングのバナーに

クリックしていただけると嬉しいですはーと
東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ-bloglangking
婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.