ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

FACEBOOKのいいね!の仕様変更から学ぶ

「いいね!」の使い分け



こんにちは!ハッピーカムカムスタッフTです。(*´Д`)ノ
ついにFacebookにいいね以外の感情表現が導入されましたね!
ちょっとの時間、いつものいいねの所に
マウスカーソルを置いておくことで、
いいね!超いいね!うけるね すごいね 悲しいね ひどいね
を選択することができました。
iPhoneはまだっぽいですけど。
ひどい話には、ひどいねと同意できるっていいことですね。
今まで通り、簡単にいいね!は押せるので、
ひどい話題に、いいね!なんておしちゃったら、
空気読んでない人だなみたいな変な評価とか・・・ならないかな・・・?
うまく使い分けて使ってみてはいかがでしょうか。
ーーーー☆

いいね以外の感情表現を活用



Facebookで、同意できる感情ボタンが増えましたが、
同意することは、親密度を上げ下げできるツールですよね。
相手の話を聞いて、そして同意する。
「うんうん。」 「そうだよね。」 「おもしろいね!」
「悲しいよね」 「それはひどいね」
とかいう相手の話の内容に沿って同意することで、
相手の人はあなたに、
「私の話をちゃんと聞いてくれる人だ」 という認識になって、
親密度がぐーんとアップするでしょう。

相手のハートをわしづかみにしてみては?



まさに心理学でよく使う「ミラーリング」ですよね。
ということなので、意中の人がいるなら、
相手と同じ行動とか、同じしぐさ、同じ趣味を真似ることで、
相手の脳内で、共通の関心ごとがあるなとか、
趣味が似てるとか、 気があうとか思っちゃうんでしょうね。
要するに、付き合ってて楽な人だと思うんでしょうか?笑
人は楽な方楽な方にながれやすい生き物。
こっちに流れるように、
めんどくさく無い人だよー楽だよーと
相手のハートをわしづかみにしてみてはいかがでしょうか?(笑)
アメリカでは相手の胃袋を掴むことが、
結婚の最強の手段だそうです。
それでまんまと胃袋捕まえてもらったスタッフTなのでした・・・。
つづく。

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.