ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

新婚旅行にお勧め!ラオス10のこと(お金編)

物価が安いラオス



ども。代表の峰尾(♂、37歳)です(=⌒▽⌒=)
ラオスシリーズ最後の章は、お金編ですひらめき電球
ラオスの平均年収は、月に2万5千円~3万円だそうです。
貨幣は、キープ。ドルも使えます。
10000キープ=1ドルと考えていたら良いかもしれません。
物価は、農産物については、1キロ1ドル程度ですので、
とても安いですねビックリマーク
ただし、それ以外のものはほぼ輸入に頼っているため、
農作物以外は、ざっと日本の物価よりも3分の1程度と考えていて良いでしょう。
日本の平均年収の約10分の1の彼らですが、その2万5千円から3万円というのは、
ほぼ自分達のお小遣いと考えても良いかもしれません。

自給自足での暮らし



都会に住んでいると、日々の食料は全てお金を払う必要がありますが、
ラオスでは、日々の食料は自給自作なのです。
又、マーケットに行くとほとんど女性ばかりが働いており、
男性と共働きがほとんどのようです。
ですので、月額5~6万円ほどのお小遣いがあると思われ、
物価から考えると、割と余裕の有る暮らしをしているのかなとも思います。
観光客にも、気さくに色々とお酒を分け与えてくれたり、食事をご馳走してくれたり・・・
日本の都会暮らしでは、なかなか想像もつかない生活を送っているのが、
ラオス人なのですパー

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.