ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活日記

結婚相談所で成婚者にあるあるエピソード

相談所での「あるある」



こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
先月もいっぱいご成婚おめでとうございます!
今日は「結婚相談所で成婚者にあるあるエピソード」です。
ご成婚者に多い、あるあるエピソードの中から、印象的なものをご紹介しますね!

同じ時期にご入会された方同士でのご成婚!



これほんと多いです。
もちろん、お二人が出会うまでにはすぐの方もいれば、1年越しとかの方もいますが、伺ってみると、同じ時期にご入会されている。
僕は思うんです。結婚相談所経由だとか関係なく、運命の人って、なにか見えない運命の糸という、手繰り寄せるタイミングが同じで、結果惹かれ合ってるのではないのでは?
今もひょっとしたら自分の運命の人が、一生懸命糸を切れないように手繰り寄せてる最中かもしれません。
待ってないで自分自身ちゃんと手繰り寄せて1日も早く出会わないとです!

同じタイミングで申し込み!



もうこれはお互いがわかりやすく惹き合ってますね。
男性からお申し込みしたタイミングで、女性からもその男性に申し込んでいる。
そんな二人が同時にお受けして、2件決まってる!?みたいにこちら担当同士が慌てている状況。これ、ご成婚する確率物凄い高いです。
もちろん、1件に纏めるのですが、こういう状況のお二人は、まぁほとんどの方がお互い好みなので、
会いたくてやっと会えたみたいな雰囲気でスタートするようで、印象もすこぶる良いですね。
で、週に一回以上はお会いしましょうね!と皆様ご承知のように交際していただいてるはずですが、
こんな二人は、大体が仕事終わりにお茶だけでもとか、お食事したりとか、
30分でもいいから一緒にいたいって思うようで、会う回数が何十回もお会いしていて、サクサク進んでいきます。
これならちゃんと恋愛して結婚にいけますよ!

同じ地元同士でのご成婚!



やはり共通事項があるもの同士は、話題もああ、知ってる懐かしい!みたいなお互いしか知らない情報で盛り上がったりして、
すっと同じ空気になりやすいのか、初めてお会いした気がしないみたいなので、良い関係になりやすいですね。
趣味が同じだったりするのよりも、やはり生きてきた環境が似てる、兄弟の数が同じだったとか、
お父さん転勤族で寂しかったとか、同じ境遇があると、親近感わくみたいです。
ちなみに岡部は秋田出身で親が秋田と熊本ですが、妻は秋田出身で親が両方九州の方。
地元のバスの色とかで、そういえば盛り上がりましたね。二人で懐かしい〜!みたいな。
秋田は「ばばへらあいす」というのもあるので、その辺も盛り上がりました。
出身地検索もできるので、ぜひ検索してみて、お見合いの話題の一つにしてみてはいかがでしょうか。
ビジネスパートナーや趣味友を作るのではなく、あくまでも同じ生活を共にする結婚相手。
きっと共通事項を探してではなく、そもそもご縁がある方の探し方、考え方一つでもしかすると変わってくるかもしれません。
もちろん、全く共通点のない方同士も、それはそれで刺激があって面白いと思いますし、考え方の違いを価値観が違うからと考えるよりも、それは新しい視点だと、自分にはないものを持つお相手を尊敬し、受け入れる、それも結婚には大事なことだと思います。
妻は、価値観違うからお互い成長できるんじゃない!と、面白い事言ってました。
同じ価値観なら、みてる世界が同じでつまらないし、成長しないし。だそうです。
少しでも活動の参考になれば幸いですリボン
つづく
キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.