ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

ブログ

新年のご挨拶★2014

あけましておめでとうございます



ども。代表の峰尾(♂、37歳)です。
ご挨拶遅れましたが、
皆様新年あけましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚くお礼を申し上げます。

あっという間のお正月のような気がしましたが
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
さて、芸能界でも年末年始にご結婚のニュースが飛び交いましたが
弊社ハッピーカムカム でも、12月はご成婚カップルに恵まれた
年でもありました。はーと
その話はまた後日、ご報告させていただけたらと思います。


出会いが増えてきた昨今


さて、昨今Facebookなども含め無料で見知らぬ男女が
出会う機会も増えてきましたね。
そうなのです、婚活においても「ツール」は市場にあふれている
のです。
しかし、モノと情報量に比例し、出会うチャンスは増えても
結婚まで至っていると思いますか?
厚生労働省が発表しているデータによると
婚姻率・離婚率共に今世紀は漸減中と発表しています。
このままでは、核家族化、少子高齢社会は加速化し
日本を支える「生産」がなくなってしまうのです。
参考)日本の婚姻率・離婚率・初婚年齢の推移をグラフ化
我々の親の世代は男女の行く末は恋愛であり結婚でした。
しかし、大きな社会的環境の変化もあり
そもそも「結婚」を必要としない、恋愛だけできればいいという
方々も増大しているのが現代です。
実際、弊社に入会される方々の理由の1つに
「今、交際している人が結婚を考えているのかわからない」
という本音がいまだにあるのが現状です。


価値観が多様化している時代だから


では、結婚したい人がいないのか?というと
毎年変わらず、ご結婚についてご相談、カウンセリングを
承っているのが現状です。
ですので、このような価値観が多様化している時代だからこそ、
最初からお互いどのようなパートナーシップを築いていくのか?
という前提を知っての交際のほうが、結婚までの道のりは
最短で納得いくかたちで実るのではないでしょうか?
そういう意味でも結婚相談所は、やはり今後必要不可欠な
存在になっていくように思います。
弊社も創業14周年をむかえ、さらに一人でも多くの
幸せなカップルを導けるよう尽力いたします。
末筆ながら本年も引き続き皆様のご多幸を
ハッピーカムカム スタッフ一同、心からお祈り申し上げます。

uma

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.