ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活日記

デートで食事に行くときに注意したいポイントを解説

2019年1月11日

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です!(゚σω゚)σ
今日は育ちの良さなのか、マナーなのか、躾がなっているのかわかる「魚を綺麗に食べられる人は好感度が高い」というお話です。デートで食事で食べ方が汚い方とは、食べに行きたくないって女性多いですよね。(;Д;)
男性でも女性でも、食事に関する最低限のマナーは身につけておきたいものです。「魚の食べ方が汚いからマナーもなっていない」なんて思われてしまうと大変!
そこで、食事デートの成功にも関わるマナーや注意点についてご紹介します。

デートで食事をする際に注意したいポイント

デートで食事をする際に注意したいポイント
食事デートをすることになったら、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。男女で特に気を付けたいポイントが変わるので、しっかり押さえておくことが大切です。

男性

特に気をつけておきたいのが注文時の店員への態度です。女性はこういったポイントをしっかり見ています。いくら一緒にいる女性に対して丁寧な態度を取っていたとしても、店員への態度が乱暴だったりするとそれだけで簡単に印象が悪くなってしまうんです…。
それから、キレイに食べることも大切。魚料理が出た時に骨や内臓以外キレイに食べられる人はとてもスマートに見えます。反対にお皿の中でぐちゃぐちゃにしたり、不必要に手で触ったりするとどうしても汚く思われてしまいがちです。他にも音を立てて食べたり、姿勢が悪くならないように気をつけましょう。
また男性が意外に気にしないのが、食事中のタバコに関することです。女性の中にはかなりニオイに敏感な方もいて、食事中にタバコを吸われると大変不快に感じてしまいます。早食いの男性の場合、自分が食べ終わったからといってまだ女性が食べているうちにタバコを吸わないように気をつけましょう。

女性

女性は食事デートする際におごってもらう立場になることが多いですよね。しかし、この時に「おごってもらうのが当然」という雰囲気を感じ取られると男性は面白くないです…。
会計の際には必ず財布を用意し、支払う意思を見せましょう。その上でおごってくれたならきちんとお礼を言い、「ごちそうさまです、とてもおいしかったです」と感謝の気持ちを伝えられると好印象です。

食事デートで最低限知っておきたいテーブルマナー

食事デートで最低限知っておきたいテーブルマナー
テーブルマナーは細かいことを言えばキリがありませんが、最低限といえることだけはしっかり押さえておきましょう!
自分が恥をかかないためというのはもちろんのこと、一緒に食事をしている人を不快にさせないためにも押さえておきたいポイントは次の3つです。

できるだけ音を立てない

食器とナイフやフォークをカチャカチャ鳴らしたり、口をくちゃくちゃ鳴らしながら食べるのは絶対にやめましょう。またスープをズズズとすすらないように注意が必要です。周りに他のお客さんもいるわけなので、大声で話すなど、声量にも気を付けなければなりません。

会話の内容

食事中に下品な話をするのはNGです。また知ったかぶりをして「この料理は焼きすぎだ」というように、料理に文句をつけるのも印象を悪くしてしまいます。初デートなどだとどうしても緊張してしまいますが、相手に会話を振るなどして楽しく話をしながら食事をしたいですね。

食事の内容に合わせたマナーをチェック

和食と洋食ではマナーも違いますし、ナイフやフォークの使い方、ナプキンの使い方などは事前に確認が必要です。ファミレス程度なら気にする必要はありませんが、マナーが求められるお店に行く際には勉強しておきましょう。

相手の好感度を上げるために押さえたいポイント

相手の好感度を上げるために押さえたいポイント
男性と女性とではおすすめの行動が関わってくるので、それぞれご紹介しましょう。

男性

混み合う店はしっかり予約を済ませ、スマートな雰囲気を出しましょう。おすすめの店に案内したのに混みすぎていて入れなかったとなると印象が悪いです。それから、入店の瞬間から好感度アップの対策を取るために、レディファーストを心がけましょう。さりげなく扉を開けてくれたり、椅子を引いたりするとかなり好印象です。
日本人男性はレディファーストに慣れておらず、なかなか率先して行うことができません。だからこそそういったことができる男性は、好印象を与えることができますよ♪
また、女性の中にはなかなかメニューが決められない人もいるので、しっかり待ってあげることも大切。余裕のある男を演出できます。

女性

楽しそうに過ごすようにしましょう。彼がお店を選んでくれたのなら、「おいしい」と喜ぶことによって彼も連れてきて良かったなと感じてくれます。もしおいしくないと感じたとしても、それは口に出さないのがマナーです。
ただ、口でおいしいといっても食べ方が汚かったり、残してしまうと印象が良くないので注意しましょう。「女性らしく見せるためにすべて食べるより少し残したほうが良いのかな?」と考える方もいるようですが、全部キレイに食べてもらった方が男性は気持ちよく感じるものです。帰り際には店員さんにも「ごちそうさまでした」と一声かけられると、育ちの良さを感じさせることができます。

食事中はどんな会話をするのがいい?おすすめの話題もご紹介

食事中はどんな会話をするのがいい?おすすめの話題もご紹介
次から次に会話のネタが浮かんでくる方なら良いのですが、そうでない方はしっかり話のネタを準備していかなければなりません。無言が続いてしまうとお互いに気まずい空気になってしまいますよね。おすすめの会話のネタについてご紹介します。

休日や普段の過ごし方

相手がどのように過ごしているのかを知るだけでもかなり距離が近づきます!その中で趣味の話に持っていければ、何に対して興味を持っているのかがわかるので、会話の糸口にもなるんです。
過ごし方の話をしているうちにお互いに気が合うことがわかり、ますます意気投合したという方も珍しくありません

相手が好きなことの話

誰でも自分が興味のない話というのは口数が少なくなってしまいますが、興味のあることや好きなことに関しては積極的に会話に参加してくれます。
自分が好きなことに関してばかり話すのではなく、相手にも質問をして会話を膨らませましょう。

食べ物のネタ

食事の内容を膨らませる会話もおすすめです。例えば相手が頼んだものに対し、「卵系が好きなの?」というように質問もできますし、おすすめのお店があったらそこから次回のデートに繋がる会話をすることもできますよね。

失敗しないお店の選び方

失敗しないお店の選び方
食事デートをする際にデートの成功を大きく左右するのがお店選びです。お店選びのポイントもしっかり確認しておきましょう。

おしゃれで静かなお店がおすすめ

お店の中が汚れていたり、若いお客さんで溢れかえっていてうるさく、まともに会話もできないようなお店を選ばないように注意しましょう。できることなら一度下見に行きたいですね。おしゃれなカフェやレストランを選ぶのがおすすめです。

おいしい=デート向きではない

相手においしいもの食べてもらいたいと考えて、地元で話題のラーメン屋などを選んでしまう人がいます。ラーメン屋や牛丼店、ファストフード店などは食事デートの場としてはふさわしくありません。落ち着いてゆっくり話ができるようなお店を選びましょう。

高級店はNG

男性がお店を選ぶ際にやってしまいがちなのが、高級店を選ぶということです。女性が喜ぶイメージがあるかもしれませんが、ドン引きしてしまうケースがほとんど。一人当たりの予算が1万円を超えるようなお店は向いていません。

食事デートの注意点をしっかり確認

食事デートの注意点をしっかり確認
食事デートでミスをしてしまったという方もいますが、反対に素敵なデートができてより親密な関係になれたという方も多いです。何となく食事デートは難しいイメージを持っている方も多いようですが、事前にしっかり下調べしてお店の情報をチェックしたり、会話を考えてから行くと楽しい時間にすることができますよ♪
一緒に食事をするというだけでも、特別な時間を過ごすことになるわけなので、相手がより一層自分にとって大切な存在になります。気になる人との距離を縮めるためにも、楽しい食事デートができるようにいろいろ工夫してみましょう!
■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 岡部 宅也
大手電機メーカーや、芸能プロダクションの経営なども経験。異性の好みを教える恋愛セミナーは評価が高く、理想の相手探しをサポート。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.