ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活日記

出会いからどれくらいで結婚を意識した?

付き合ってから結婚までの期間



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
恋愛と結婚は違うなんてよく言うけれど、
そのターニングポイントっていったいどこ?
そこで先輩花嫁に、恋愛が結婚にかわる瞬間について
大調査。
結婚にいたるまでの交際期間と、結婚を決意したきっかけを
聞いてみました!
結婚前の交際期間は二極化傾向。
決意したポイントは意外とシビア!?
結婚するまでの交際期間は、
1年未満と2年以上が特に多いという二極化傾向のよう。ココ
1年未満で結婚した人のなかには、直感的に「この人と結婚するな」
と感じた人が多かった一方で、
前の恋人と比較したり、価値観や性格、
友人からの評価や経済力など、あらゆる面をチェックしたりと、
シビアに見定めたという意見も目立ちました。
また、2年以上長く付き合ったという人のなかには、
彼が家族のような存在だったという人や、この先、ほかの人と
付き合うイメージが持てなかったという意見が大半でした。
付き合った期間によらず共通していたのは、
「彼といると素の自分でいられると思ったから」という点。
これからの人生をともにするパートナーとして、
なにより大切なのは相性。
ルックスや年収、家庭環境など、気になる部分は人それぞれだけど、
飾らない自分を出せることが結婚相手の必須条件のようですね。

-オズモール 7月10日00時00分より引用

恋愛2パターン



さて、当社ハッピーカムカム では勿論、遊び相手ではなく結婚相手
として視野にいれながらお見合いをするわけですが、
出会いからどれくらいで結婚を意識したか?

となると、これも二極化していまます。

1.1回~3回の 直感ビビビ型
2.5回  やや短期スパン型

はじめて出会ってたときから、何かこの人とはあまり緊張せず
初対面とは思えないほど素の自分でいられる
という 「直感ビビビ型」と「やや冷静にもみる短期スパン型」
ですが、普通の出会いと違うのが
上記オズモールのデータと二極化は同じだったとしても
「決意するまでの時間」が大幅に早いということですココ
やはり、自然な出会いと違うのは目的がそもそもお互い同じ

「結婚」であり、遊び相手がほしいわけではないのと

チェック項目はすでに前もってプロフィールでわかっていたり、
仲介にアドバイザーがはいるので本来自然な出会いでは

いいずらいことも、スムーズに聞きやすいので

成婚者は出会い→交際→結婚を意識→プロポーズまでの
ステップが
非常に早い傾向があります。はーと
今や出会いの方法は様々です。
1.ソーシャルネットワークが向いてる人、向いていない人

2.合コンが向いている人、向いていない人

3.パーティが向いている人、向いていない人

4.お見合いが向いている人、向いていない人
どんな出会い方が自分に一番あっているか?

今出会いがないのであれば、再確認してみるといいかも

しれませんね。mail
宝石紫ハッピーカムカム は創業11周年宝石紫
累計1,000組以上の成婚者を突破いたしました。
成婚率は業界トップクラスの51.6%Wハート
>>成婚者のお喜びの声 <<
成婚者の生の声で成婚の秘訣をぜひご参考にください♪
真剣にご結婚したい方は、まずは無料相談にお越しください♪
【年中無休】
【最寄り駅】恵比寿駅より徒歩5分
TEL:0120-366-828
>>ハッピーカムカム無料相談 <<
    
は下記↓をクリック
merumeru無料相談予約はこちら


東京渋谷・恵比寿・広尾の結婚相談所 婚活ブログ-happycomecome
ハッピーカムカムFacebookページです

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.